ダーツライブ200s ドンキホーテ

ダーツライブ200sはドンキホーテにある?

ダーツライブ200sが発売された当初、ドンキホーテでも発売されていると記載されていました。

 

しかし2ちゃんなどを見ていても、多くのユーザーが「ドンキホーテで探し回ったが発見できなかった」という事で結局はまだないという答えになりました。

 

ダーツライブ200sとドンキホーテ

 

それもそのはず。

 

ダーツライブ200sの正規販売店のダーツハイブですら、2015年に発売してから半年以上もの間予約販売が続いています

 

 

追記

 

2016年現在ではやっと生産も追いつき、

 

公式サイトではすぐにダーツライブ200sを購入できるようになりました。

 

 

開発者側もここまで売れるとは予想していなかったのでしょうか。

 

ダーツライブ200sはスマートフォンやタブレットと連携が出来ます。

 

そして効果音や画面から映し出されるアワードもすべて本物のダーツライブと一緒。

 

冷静に考えたら売れないわけがないと思います。

 

ダーツライブ200sとドンキホーテ

 

そして2016年に入り、都心の方では少しずつですが一部のドンキホーテでやっと商品が並び出してきている所もありますが、まだまだ生産が追いついていないのも現状。

 

しかしドンキホーテで気軽に買えるようになっても絶対に買わないほうがいいです

 

理由は損をするからです。

 

 

ダーツライブ200sをドンキホーテで買わないほうがいい理由

 

そもそも値段が高い

 

ネットショップの正規販売店のダーツハイブでは24800円です。

 

対するドンキホーテも同じ価格です。

 

ですが厳密に違ってくるのがポイントです!

 

公式サイトから購入すれば、ダーツライブ200sの本体だけでも1300ポイント近く付いてきます。

 

これが付属のスタンドなどと一緒に買えば軽く2000ポイントは付いてきます。

 

1ポイント=1円だから2000円近く安く買えるという事ですね。

 

そのポイントででシャフトなりダーツカードなり、フライトやチップを一通り予備で揃えれます。

 

ドンキホーテでダーツライブ200sを買うともちろん貰えないのでこの分まるまる損をしてしまいます

 

 

ダーツライブ200sとドンキホーテ

 

 

 

ドンキでダーツライブ200s本体だけ買っても・・・

 

ダーツライブ200sとドンキホーテ
ダーツライブ200sとドンキホーテ

 

ダーツライブ200sは専用のスタンドを使わないと立てかけれません。

 

 

器用な人は自分で作ってやったりしている人もいますが、一般素人がそれをやるとダーツボードがまったく安定しません

 

 

重量もそれなりにありますのできっちりと固定できるダーツライブ200s専用スタンドじゃないと下記のようなデメリットも出てきます。

 

  • ダーツがボードに刺さる度にグラグラ動く
  • 練習に集中できない
  • とにかく不安定でちょっとした地震でも倒れる可能性もある
  • 見た目がダサイ

 

などが上げられます。

 

そしてダーツライブ200sをドンキホーテで買い、スタンドだけ後から公式サイトで買うと一部送料もかかって来ます。

 

そうしてつく筈のポイントや余計にかかる送料を考えたら実質3000円以上損をする事にも繋がってきます。

 

 

そもそもドンキホーテには対応スタンドがない

 

これは実際ドンキホーテで見かけたのですが、ダーツライブ200sの本体だけしか売っていないドンキホーテも多いです笑

 

仮にもしあったとしても1〜2種類がいい所。

 

しかもスタンドがダーツライブ200s対応の正規品じゃない物が並んでいたりします汗

 

ダーツボードを初めて購入される方がよくひっかかる落とし穴です。

 

ドンキホーテに並んでいるよくわからないダーツスタンドには対応ダーツボードなんて書いていませんから、ドンキホーテの店員に「ダーツライブ200sに使えますか?」なんて聞いてもわかりません。

 

そしてここで注意してもらいたいのが、前作の100sで使えたスタンドもダーツライブ200sでは使えない物も一部あります。

 

誤ってそういった物を購入すると、実際取り付けれないのでかなり面倒な事にもなりかねません

 

 

もちろんドンキホーテにはこのような付属品やポールなどもありません

 

ダーツライブ200sとドンキホーテ
ダーツライブ200sとドンキホーテ

 

このポールは購入者の声を反映してダーツライブ200s発売後に開発された物です。

 

スマートフォンやタブレットもそのまま置けるようになっているのでかなり人気も高いです。

 

さらにダーツライブマットやオシャレなスローラインまであるから部屋のインテリアとしても最高ですね♪

 

 

 

ダーツライブ200sは対応のスタンドがあって始めて満足にプレイする事でできるので、ドンキホーテで本体だけを2000円高く買っても意味がないので気をつけましょう。

 

 

ダーツライブ200sとドンキホーテ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連サイト
ダーツの投げ方や上達のコツについて